出産

破水してどれくらいで赤ちゃんは産まれる?気づかないことってある?陣痛までの時間は?

Sponsored Link

さて、このブログでは私自身や妻に登場してもらい出産くらいまでの経験を体験談交え記載してきましたが、しばらく、妻の知り合いで子供を4人産んでいる子育てのプロ!?の方に体験談交えながらしばらく更新頂いた方が読者様にも有益かつ私の勉強にもなるかと思い(笑)、一旦そのような方式にしようと思います。

たまに私も登場するので忘れないでくださいね(笑)

では本日は破水についてです。

それではどうぞ!!

破水の経験

外出先で破水しちゃった!と聞いたこともあります。

幸い私は外出先での破水経験はありませんが、4人子供を産んでいるので、4回破水の経験があるのでお答えします(笑)

「破水」と一言で言っても色々あります。
破水とは

そもそも破水って何?

そもそも破水とは、赤ちゃんが浮いている羊水を包んでいる膜が破れ、その羊水が流れ出くることを「破水」と言います。

正式には「適時破水」とも言います。

通常の破水は、おしるしから始まり、前駆陣痛(生理痛のちょっと強いバージョン)→本当の陣痛(自然とうなり声が出る激痛)→子宮口全開大(約10㎝)→破水→出産という流れかと思います。

そして、破水して怖いのが感染症だと聞きます。

膜が破れる訳ですから、そこから細菌が入ってしまうこともあり得るわけです。

でも感染してしまうのは本当に稀な事だと聞きます。

まずは慌てずににナプキンなどを当てて、すぐに病院へ向かうようにしましょう。

破水したからといってすぐに感染してしまう訳ではないので慌てることはありません。

破水の種類も様々です

一言で「破水」と言っても、人それぞれ、毎回違うなど、破水にも種類があります。

本当の陣痛が来る前に破水してしまうのが「前期破水」

本当の陣痛が来てても子宮口が開ききる(全開大の10㎝)前に破水する「早期破水」

子宮口から離れた奥のほうで破水してしまう「高位破水」

等、色々なパターンがあります。

お医者さんじゃないので専門的な事は詳しく分かりませんが・・・

今回は経験のある通常の破水「適時破水」についてお話ししたいと思います。

破水ってどんな状況のことをいう?

まず一言で言えば、生温かくて本当にお漏らししちゃったような感じです。

お腹の中、子宮辺りで水風船がボツン!と割れた感覚があり、バシャッと、本当にバシャッと、もしくはジョジョジョジョ~と(表現が悪くて申し訳ありません)お水が漏れます。

それから強烈な痛みに襲われ・・・待ちに待った赤ちゃんとご対面できました。

しかし、1人目は初産ということもあり、人工破膜(人工的に膜を破って陣痛を誘発させる事)という処置を施しての破水でした。(これはこれで痛いのです・・・)

2人目からは適時破水でした。


Sponsored Link

予定日1週間前におしるしがあり、そしてその日からしくしくとお腹が痛くなったりと前駆陣痛が始まり、いよいよこれは痛いぞ。と入院しました。

そして時間が経つとともに強くなる陣痛。

そして、今までで一番強い、そして長い痛みだ~~~!ううう~~・・・・と思ったと同時にバシャっと破水し、そこから一気に痛みが倍増しました。

今までの痛みなんて大したことなかったんだなと思う位の痛み倍増でした。

破水してから産まれてくるまでの時間ってどれくらい?

破水してから産まれて来るまでの時間は、平均5時間位だと聞きます。

しかし、ものの数十分、はたまた10時間、30時間と、かかる時間は人それぞれです。

ちなみに私は、1人目は人工破膜してから約1時間。

2人目は30分くらい。

3人目は20分くらい、4人目は15分位と徐々に短くなっていっています。

これはきっと出産経験があればあるほど子宮口が開きやすいからなのでしょう。

そして破水してからの本陣痛。

これこそが陣痛ってやつなのかああああ~!!!という、とてつもない、生理痛の倍なんてどころじゃない激痛がやってきます。

もうその頃には、破水がどーのこーのなんてな~んにも考えられず、とりあえず息をして、とりあえず痛くて、でもとりあえず産まなきゃって感じです(笑)

ちなみに1人目の時はもう必死で必死で、出産時の記憶があまりありません。

強いて言うなら達成感だけは覚えています。

しかし2人目以降は、時計を見る余裕もあり、後何時間かかるのかな~とか、あ~いつもなら寝てる時間だわ~、そろそろ陣痛強くなってくるかな~なんて、少し余裕が出てきます(笑)

破水に気づかなかったらどうしよう・・・

前にも述べたように破水にも色々種類があります。

しかし共通して言えるのは、「お漏らしした感覚」です。

ジョジョジョ~と出るか、バシャっと出るかの違いで、生温かさは変わりません。

もし気づかなかったらどうしよう・・・と心配になる方もいらっしゃいますが、ここは母親。

あれ?!何?ちょっと・・・え?!って感じで気づくものです。

強いて言えば、おしっこと違い意識的に止めることができません。

ですから、臨月に入ってそろそろかな~って時の外出時には、ナプキンを常備しておいた方が安全かもしれません。

ちょっと車で遠出なんて時は、もしもの時に備えて入院準備のバッグ、そして破水してもシートが汚れないようにバスタオルも用意して車に積んでおいた方が良いかもしれません。

私の友人は買い物中破水に気づかず、尿漏れかな~??なんてのんきに思っていたら、親切なおばさんに「あなた!!破水しているんじゃない!!??」と教えていただいたとか・・・

まあこれはごくごく稀なタイプですね(笑)

最後に。

これから出産を控えていて色々不安もあるかと思います。

私も不安で不安でネットを調べまくりました。(笑)

怖いですよね。わかります。

不安ですよね。わかります。

ドキドキですよね。わかります。

私は調べすぎて何がどうで、どこがどうなって、どうすればいいの?とか訳が分からなくなりました(笑)

でも今になって思えるのは、愛おしい赤ちゃんとご対面できる過程に過ぎないのです。

長い人生からみたら本当に本当に一瞬です!

あ、これが破水ね!なんて気軽に考えられたら本当は楽なのでしょうけどそれは無理ですよね。

だって産まれてから何十年も生きてきた中で、経験したことのない未知の世界なのですから・・・。

でも、母は強し!です。

かわいい赤ちゃんと会える日はもうすぐそこですね!


Sponsored Link

-出産

Copyright© 子育て、育児、失敗したくない!育児お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.