出産

カンガルーケアで事故が?危険性と効果について

Sponsored Link

カンガルーケアって知ってますか?

赤ちゃんが産まれた直後に、お母さんの胸の上に赤ちゃんを乗せてあげることです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、とてもやわらかくてかわいいです。

私の妻も、出産直後のカンガルーケアをやりたがっていましたが、緊急帝王切開でお腹を切ってしまった為、できませんでした。。。

でも、帝王切開ではない、普通分娩の場合でも、出産にかなり体力を使って疲れ切っているお母さんが多く、あまり楽しむ余裕がないといった話もききます。

カンガルーケアの時間はだいたい、3分くらいの短い時間が普通のようですが、その時間はとても暖かく感じるそうですよ。
カンガルーケア

カンガルーケアとは?

赤ちゃんが産まれた直後に、赤ちゃんをお母さんの胸の上に乗せて、触れ合ったり話しかけたりすることです。

日本の産院の約65%でカンガルーケアを行っているそうです。

この数字をみると割と一般的なケア方法なのがわかりますね。

カンガルーケアの時間は、特に決められてはいなくてケースバイケースです。

出産直後なのでお母さんも疲れています。

また、赤ちゃんも生まれたばかりで体力の消耗が激しいので、短時間で終わることが多いです。

カンガルーケアに危険性ってある?

カンガルーケアは、母子の初めての触れ合いですが、全く危険がないわけでもありません。

ちょっとお母さんの体勢が変わっただけで赤ちゃんが落ちてしまったりすることもあります。

また、病院で何人か出産が被った場合や不測の事態があった場合、先生や看護師が忙しくて、カンガルーケアのまま放置されることもまれにあるようです。


Sponsored Link

その間に赤ちゃんが冷えてしまうこともあるようです。

また、生まれたばかりなので呼吸に異常をきたしてしまうこともあります。

カンガルーケアをしている時は、必ず医師か看護師の立ち合いが必要です。

このような危険性もあるのでカンガルーケアを行わない病院もあります。

出産前にカンガルーケアを希望するかどうか聞かれる病院もあります。

もし、カンガルーケアを希望するのなら、出産前にやり方を教わっておきましょう。

出産後は正常な判断ができない可能性もあるので、落としたりしてしまっては大変です。

カンガルーケアの効果は?

産後すぐにあかちゃんに触れることによって、お母さんはとても愛おしさを感じます。

それによって、母乳の出がよくなるという効果もあるようです。

また、母親としての自覚をより強く感じることもできます。

赤ちゃんも、お母さんの肌に直接触れることによって、暖かさを感じることができますね。

お母さん側の効果としては、やはり気持ちの面が大きいようです。

カンガルーケアは、賛否両論あるようですね。

医師か看護師の立会いの下行えば、とてもその赤ちゃんとお母さんにとっては一生に一度きりの貴重な経験になることは間違いありません。

やり方をしっかり教わってから、赤ちゃんと優しく触れ合ってくださいね。


Sponsored Link

-出産

Copyright© 子育て、育児、失敗したくない!育児お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.