出産

出産時の痛みを男性が経験したら?痛みを和らげるには?

Sponsored Link

出産の痛みって?
出産の時の痛みは、相当なものですね。

まさに言葉では表せないような痛みのようです。

妻の友人は、本陣痛が来た時に過呼吸になってしまったそうです。

看護師さんに、手で口をふさぐように言われて、必死にその通りにしたらしばらくして落ち着いてきて、そのまま分娩室に運ばれて出産したとのこでした。

・・・

壮絶ですね・・・
出産時の痛み

出産の痛みは例えると何?

人により例えはさまざまです。

・スイカが出てくるような痛み
・体を引き裂かれるような痛み
・気絶するような痛み
・ひどい生理痛の10倍の痛み

いろいろですね。

実際に経験してみないと分からないものです。

でも、とてつもなく痛いと言われていることだけは確かです。

出産が大変すぎて、痛みを感じている場合ではなかったという声も多いです。

赤ちゃんが下りてくるといきみたくなるので、痛みが来たら必死に力を入れることになります。

痛いのは確かだと思いますが、後からどんな痛みだったか思い出せないこともあるようです。

出産の痛みを和らげるには?

よく聞く方法は、呼吸法をマスターすることです。

ヒ、ヒ、フーという、ラマーズ法の呼吸法を産院で教わりませんでしたか?


Sponsored Link

これを落ち着いて実践することで、スムーズにお産ができて痛みが和らぐと言われています。

また、うちと同じ、無痛分娩という方法もありますね。

でも、どこの産院でも実践している訳ではないので、しっかり調べてから産院をきめましょう。

また、無痛分娩をしても痛みが全くないという訳ではないようです。

私の妻が入院した病院なんかは痛みがなくらるわけではないので痛みを和らげるという意味で和痛分娩と呼んでいました。

ちなみに出産時に使用する麻酔の効き目は個人差が大きいようです。

希望する場合は、早めに産院に確認しておくことが大切です。

男性が出産の痛みを経験すると?

男性は、一生味わうことのない痛みですね。

でも、仮に男性が出産の痛みに襲われたら男性は耐えられなくて気絶してしまうだろうと言われています。

気絶どころか痛みでショック死する男性もいるかもしれないといわれているぐらいです。

一般的に女性の方が男性よりも痛みに強くできています。

でないと出産の痛みに耐えられないからです。

ちなみに、出産の次に痛いとされている病気は尿管結石です。

これは私も経験しました。

痛くて痛くてのたうちまわりましたね・・・

出産の痛みで気絶する人がいる?

痛みに弱い人は、陣痛の途中で気を失うのではないかと心配することもあります。

でも、出産で気を失うことはないようです。

陣痛はとても痛いですが、体の中から赤ちゃんが出てこようとしているので、気を失っている場合ではないからです。

どんなに痛くても、自然にいきむようになっているようです。

なので、気絶するかもしれないという心配はいらないようです。

陣痛は、子供を産んだ多くの女性が経験していることです。

初産の妊婦さんは、妊娠中に不安になったりしますが、必ず耐えられる痛みです。

その痛みを乗り越えたら、かわいい我が子に出会えるので、不安にならずにどーんと構えていましょう。


Sponsored Link

-出産

Copyright© 子育て、育児、失敗したくない!育児お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.