妊娠中 生活

妊娠中に太る時期と原因、対策予防について教えます!

Sponsored Link

妊娠したら、太るのは当然!?

そう思っている人も多いと思います。

もう一人お腹にいるわけで、しかもどんどん成長しているのでお母さんの体重は当然増えますね。

不思議なことではありません。

私の妻が妊娠している時は、初期の頃はほとんど増えなくてこんなものかと思っていたら、後期になって、あまり食べてもいないのにどんどん増えていって焦っていました。

赤ちゃんも約3700gで産まれたので、体重増加が激しかったのだと思います。
妊娠中に太る原因は

妊娠中に太る原因は?

妊娠すると、お腹の赤ちゃんにたくさん血液を送ろうとするため、血流が増えるそうです。

その分体重も増加します。

また、つわりの種類にもよります。

食べづわりだった場合は、常に何かを口にしていないと気持ちが悪くなるので、その分体重も増えてしまいます。

太りやすい時期は?

体重が増えやすいのは、やhり妊娠後期です。

赤ちゃんが大きくなっていくので、その分体重も増えていきます。

ただ、お腹が圧迫されてくるので、食べ過ぎると苦しくなります。

初期は、体重が増えてもごくわずかであることが多いです。

初期はなるべく体重を増やさないように気をつける時期です。

逆に言うと妊娠初期に体重が増えてきてしまっている方は注意が必要ということです。


Sponsored Link

つわりが食べづわりだと体重が増えますが、逆にほとんど食べられなかった場合も、つわりが終わると食べ過ぎてしまうことが多いようです。

太らないための対策は?

体重増加を防ぐためにはカロリーを過剰に摂取しないように気をつけることが大切です。

間食をするなら、カロリーの低い食べ物を選んでください。

妻もよくこんにゃくゼリーやこんにゃくで出来たパスタなどを食べていました。

そして、毎日でも体重を計ることが大切です。体重のことを気にすると、食べ過ぎを防ぐことができます。

あとは、軽く運動をすることです。

激しい運動は必要ありませんし、体に負担になるのでやめた方がいいでしょう。

ウォーキングなどで十分です。自分のペースで歩いてみてください。

うちの場合もそうでしたが、犬がいる家は一緒に散歩にいけばワンちゃんも喜ぶし、健康にも良いし一石二鳥ですね。

妊娠中はどれくらいなら体重が増えてもいいの?

妊娠前の体型にもよりますが、もともと肥満気味だった人は、出産時までにプラス5キロ程度が望ましいようです。

もともとやせ型だった人は、11キロ程度までなら許容範囲内と言えます。

ちなみに妻はもともとやせ型で体重は11キロ増でした。

ぎりぎり許容範囲内でしたね笑

どちらにしても、妊娠中に体重が増えすぎてしまうと妊娠中毒症などの合併症になってしまったりします。

出産時にも危険が伴います。

産院の先生からも繰り返し言われるかと思いますが、体重管理には気をつけてください。

妊娠中は体重がとても気になりますよね。

でも、体重を気にするあまり過度なダイエットはしてはいけません。

低体重児が生まれる原因にもなるそうです。

体重のことばかりを気にしているとストレスになってしまうので、他のことでリラックスできるように心掛けましょう。


Sponsored Link

-妊娠中, 生活

Copyright© 子育て、育児、失敗したくない!育児お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.