妊娠中 生活

妊娠中のマッサージはいつからしてもいいか?オイルは禁忌?

Sponsored Link

マッサージって、とても癒されますよね。

体の疲れもとれるし、妊娠中にもマッサージに行きたい!と思う方もいらっしゃるかと思います。

でも、妊娠中は普段の体とは異なるもの。

マッサージに行ってもいいかどうか気になりますよね。

そこで、妊婦さんはマッサージを施術されても問題がないのか調査しました。
妊娠中マッサージ

妊娠中にマッサージを受けてもいいの?

妊娠中は、肩こりや腰痛などが起こりやすいです。

あれだけ大きくなるお腹をみたら、腰が痛くならないわけないですよね。

これらを緩和するためにもマッサージを受けたいもの。

でも、妊娠初期や妊娠後期は敏感な時期なので、エステなどではマッサージをお断りしている店も少なくないようです。

万が一があったら店側も責任はとれませんからね。

全身のマッサージではなく、肩のみのマッサージだと施術してくれるお店もあるようです。

妻も妊娠期間中に1度だけマッサージにいきましたが、その際は肩のみで、しかも妊婦さん専用の施術士さんだったそうです。


Sponsored Link

駅前などにクイックなどのマッサージのチェーン店などあると思いますが、チェーン店はだいたい妊婦さん向けの施術士さんを抱えている場合が多いそうです。

マッサージを受けてもいい時期は?

特に妊娠初期はマッサージは避けましょう。

まだ妊娠したばかりで母体も赤ちゃんも敏感な時期です。

ちょっとした刺激から流産につながってしまうこともあります。

マッサージを受けてもいい時期の目安は、妊娠16週くらいからです。

多くの人はつわりも治まってくる頃でしょうか。

でも自己判断ではなく、必ず病院の先生の許可をもらってからマッサージに行きましょう。

いつまでマッサージを受けてもいいかという時期は、はっきりとは決まっていないようです。

個人差もあるので体調を見ながら、無理をしない範囲でならOKです。

マタニティマッサージがある?

妊娠中は肩こりや腰痛、なんとなく体調が悪いなど、さまざまな不調が起きやすいものです。

それらを専門に診てくれるマッサージのサロンもあるそうですよ。

指圧マッサージでは、妊婦さんに負担のかからない姿勢で、適度な圧力でマッサージをしてくれます。

肩こり、腰痛などに効くようです。

アロママッサージもあります。香を焚いて、その中でマッサージを受けるというものです。においが脳を刺激し、無理のない姿勢でマッサージを受けることによって、とてもリラックスできるようです。

オイルマッサージをしてもよい?

オイルマッサージは、とても気持ちがいいですよね。妊娠中に受けてもいいのでしょうか?

オイルの中には、流産の危険があるので妊婦さんには使用が禁止されているものもあるようです。

また、妊娠中はにおいに敏感になることもあるので、自分が好きなにおいがあるかどうかも気になりますね。

オイルマッサージを受ける際には、きちんとした知識と技術をもったお店で受けることが大切です。

このように、妊娠初期を避けて、病院の先生の許可をもらえればマッサージに行くことはできるようですね。

妊娠中は体調を崩しやすいものです。

マッサージを受けることで、ストレス解消になり、体調がよくなる助けになるなら、いいかもしれませんね。


Sponsored Link

-妊娠中, 生活

Copyright© 子育て、育児、失敗したくない!育児お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.