子育て 赤ちゃんの成長

赤ちゃんが歩くのに歩行器は必要?レンタルで十分?歩き出す時期について

Sponsored Link

赤ちゃんが歩き出すのはいつ?

待ち遠しいですよね!

お店に行くと、人形の靴のような可愛らしい靴がたくさん並んでいます。

まだ歩き始めていないけど、ついつい手に取って見てしまう人もいるかと思います。

こんなの履かせたいなー。

これおしゃれだなー。

と想像が膨らみますよね。

でもまだうちの子歩きはじめないのだけど、いつになったら歩いてくれるのかしら?

一体赤ちゃんは、いつ歩き出すのでしょう。
赤ちゃんのあんよ

歩き始めるのには個人差があります

早い子で1歳前の10ヶ月頃から歩いてしまう赤ちゃんもいます。

しかし逆に1歳半頃にようやく歩き始める子もいます。

その子の性格や成長、環境などによって変わってきます。

赤ちゃんにとっても、手を放しての最初の1歩を踏み出すのはとても勇気のいる事だと思います。

その1歩を踏み出すか踏み出すのはまだ辞めておこうかと決めるのは、赤ちゃん自身です。

2歩目に進もうか、いや、一旦座って考えようか決めるのも赤ちゃん自身です。

もちろん始めは何度も何度も転びます。

部屋は物を片づけて、赤ちゃんが2歩目3歩目と足が出やすい環境を作ってあげると良いでしょう。

ちなみに我が家では、1人目は1歳ぴったり。

2人目は1歳半過ぎの頃。

3人目は1歳1か月。

4人目は11ヶ月。とそれぞれでした。

4番目は、早く歩かないとお兄ちゃんたちに置いていかれるとでも思ったのか、早かったです。

赤ちゃんなりに色々とあるのでしょう。

歩行器は使った方が良い??

歩行器は、8か月頃足腰がしっかりしてきた頃から使えます。

まだ腰も座っていない状態で使用すると、成長に支障を来すこともあるため危険です。

歩行器にはタイヤが付いていて、赤ちゃんが行きたい所に行けて、好奇心旺盛になります。

しかし歩行器については賛否両論です。

私個人的な意見としては、歩行器はあまりお勧めしません。

家に段差がある場合、タイヤがついているので目を離したらアッという間に危険な所に行ってしまったりと目が離せません。

また手の届く範囲が広がるため、危険も多いです。

それと、歩行器は少しの足の先の力だけで床を蹴飛ばせば前に進めてしまい、足腰の運動にならないと思います。

ハイハイをたくさんさせて足腰を鍛えさせて、自らの力で伝い歩きなどをして練習した方が、赤ちゃんの為だと思っています。

歩行器で歩く練習をさせるつもりが、返って歩くのが遅くなってしまったというケースもあるようです。

でも、ちょっと手が離せなくて一人で安全に遊んでいてもらいたい時などに少しの間だけ使うのもありなのかもしれません。

今は歩行器までもレンタルできるので、購入する前に一度レンタルで試してみるのもいいかもしれませんね。

もちろん、我が家では歩行器は一人も使いませんでした。

でも今は普通に歩き、走っています。

赤ちゃんが歩くのって待ち遠しいですよね。

早く歩いてお散歩したりしたいですよね。

でも、焦っても歩こうと決めるのは赤ちゃん自身なのです。

焦らなくてもいずれその時はやってきます。

私も1番目の子は歩くのがとても待ち遠しく、靴も早くから購入したりしていました。

しかし、2番目からはなるべく遅めに歩き始めて欲しいなと思っていました。

なぜなら、ハイハイや伝い歩きの時期って、赤ちゃんの時のほんのわずかな期間でしか見られないからです。

長い人生から見たら一瞬の出来事なのです。

なので、もっとハイハイの時期を味わっておきたいなーなんて考えていました。

そのうち走り回り手に負えなくなります。

ハイハイの可愛らしい時期を堪能しておいて下さい。


Sponsored Link

-子育て, 赤ちゃんの成長

Copyright© 子育て、育児、失敗したくない!育児お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.