子育て 赤ちゃんの成長

男の子と女の子の性格・特性の違いを理解して子育てに役立てよう!

Sponsored Link

前回に引き続いて、男の子の特性パート2です。

初めての子供、初めて触れ合う男児。

女児とは、私自身も女ですし、近所の子供を生まれた時から見ているのでなんとなくわかっていましたが、男の子は全然違うのでなにかとびっくりすることが多いです。

よく言われるのは、男の子の方が体が弱い、と聞きます。

色覚障害は男の子に多いとも言われます。

私の小学校の同級生にも緑と青の色の区別がつきづらいという子がいました。

しかし、一般的な病気に男女差はないので個人差であったり生活環境が影響している部分も大きいです。

団体生活をしているのかや兄弟構成の方が影響しているようです。

ただ「生命力」と言われると、女の子の方が強いと言われています。

いわゆる平均寿命が長いのは女性だという事です。

低体重でも生存率が高いのは女の子の方だったりするようです。

身体的な面で骨盤の形によっては女の子の方が股関節脱臼は多いようです。

しかし、私の周りのたくさんいる女児でなっている子はほぼいませんのであまり心配しなくてもよいでしょう。
男の子の特性パート2

男の子の運動発達

男の子は運動が活発なので、運動能力の発達について早いかと思いますが男女変わりがないようです。

むしろ男の子の方が体が重いので、立ち始めるなどの運動発達はややゆっくりめ・・・だそうです。

全体的には11ヶ月以降から、1歳3か月くらいに初めてのたっちが出来るようになる子が多いです。

こちらもすごく男女差があるわけではなく、体格や性格が大きく関係します。

体重が重いと寝返りや、はいはい、たっちがゆっくりの傾向になる事も多いのです。

女の子も同時期くらいにはいはいやあんよをしますが、同年代の男の子と比較すると動きがおとなしめだと思います。

一般的には女の子の方が慎重派と言われているからですが、保育園で見る限り必ず全ての女の子に当てはまる理論ではない!とも感じます。

やんちゃで走り回ってる女の子は少ないですが、います!

ただ、やはり多くの女の子はおとなしくお世話好きな傾向があり、おしゃべりも息子と比べてですがはっきりしているように思います。

男の子の性格

男の子は好きな遊びに没頭!ママが大好き!な甘えん坊の子が多いです。

もちろん、女の子もママが大好きですが、遊び方や興味の対象が違います。

女の子の遊び方はママの真似をしたり、物より人に興味をもちやすいのでママやパパの行動をよく見ています。

男の子は自分の好きなものの世界で遊ぶことが好きなので、女の子のようにママとパパのように〇〇したい!とはあまり、なりません・・・。

困ったことが起こるとすぐに泣いたり、怒ったりするのも男の子の方が強い傾向にあります。


Sponsored Link

男の子を子育てしていて私もとっても心あたりがあります。(笑)

女の子だって、そんな時はあります。

しかし、男の子の方が回数が多いような気がします。

息子も何かにつけて、思い通りにできないと泣いて怒っています。

一日に何度もあるので、段々またか・・・と思うようになってきました。

ちなみに息子の場合は相変わらずのパパっ子でそこまでママ大好き!と感じることは少ないです。

寂しい限りです…。

子供の性別に対するパパとママの感じ方

異性の方が可愛い!とか同性のほうが楽しい!とか色んな声がありますが、子供との関係も相性に依るところが大きいです。

男の子の場合、ママは異性だからこそ理解不能で、そこが可愛いとも思います。

やはり女性と脳が違うので、理解しにくいところや動きが活発、言葉は女の子と比べると遅め…

男の子はお世話が大変に感じることが多いと言われています。

しかし、それを面白いと感じる事があるのです。

新鮮さがあります!

あと、甘え方がストレートでわかりやすいので、可愛いさ倍増です!

同性のパパは男の子の本質を理解しやすい反面、厳しくなりがちです。

月齢が小さい頃はかかわり方がわからず戸惑いがちでしたが、成長と共に逆にママが戸惑うほどの活発さと攻撃性、無鉄砲さを受け入れやすいのはパパです。

男同士なので、パパによっては「男らしさ」を考えて我慢強さを鍛える為に、厳しくなることも…。

我が家も確かにパパの方が厳しいです。

甘いときはとことん甘いのですが、しつけに関しては意外と厳しいと思います。

女の子は育てやすく、心の発達や理解が速いのでママは同士的感覚になりやすいそうです。

パパは反対に守ってあげたい!嫌われたくない!と甘くなりがち。

同性と異性で子供に対しての見え方がだいぶ違います。

結局どっちでも可愛い

私は息子なので、男の子が何を考えて動くのか理解できず、その行動に対して「なぜだ!」と今もよく思っています。

なので、違いを理解して仕方ない部分を把握しておくと、ちょっとは気が楽になるかなぁ・・・と思い調べてみた事がこの記事を書こうと思った背景です。

逆に女の子は同性なので分かりやすく、成長と共に話が通じやすいのでおしゃべりしていて楽しいです。
(自分に娘はいませんが、預かる事が多く、事情があり一緒に暮らしていたこともあるので)

その分、中学生くらいからたくさん喧嘩もすると思います。

私が母とよくしていたので・・・。

たくさん子供を見て思うのは、性別は関係なくどちらでも、とってもかわいい!ということです!!

男の子は大変!と言われがちですが、どんな子供も育てるのは大変なので折角の可愛い盛りを味わいたいと思います。


Sponsored Link

-子育て, 赤ちゃんの成長

Copyright© 子育て、育児、失敗したくない!育児お役立ち情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.